/

この記事は会員限定です

派遣の賃金 補償に格差

相次ぐ工場停止や減産

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの影響は製造業のサプライチェーンを直撃し、国内メーカーでは製造拠点の稼働抑制が広がっている。工場で働く派遣社員は工場停止中は休まざるを得ないが、その間の賃金補償には派遣会社によって差が出ている。大手では給与の全額が補償される事例がある一方、手当をほとんど受けられない派遣社員も出ている。補償が手厚い大手を労働者が選ぶ傾向が強まり中堅以下の派遣企業淘汰につながる可能性もある。

「派...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り481文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン