/

この記事は会員限定です

EU、英抜きで再拡大へ

北マケドニア・アルバニア 交渉入り合意

[有料会員限定]

【ブリュッセル=竹内康雄】欧州連合(EU)はバルカン半島の北マケドニアとアルバニアと、EU加盟に向けた交渉に入ることを決めた。26日に開くEU首脳のテレビ会議でこの方針を確認する。交渉入りに慎重だったフランスなどが加盟手続きの見直しに一定の前進があったとして態度を軟化させた。英国の離脱後もEUは拡大方針を堅持し、ロシアや中国が影響力を強める同地域で存在感を維持する狙いだ。

「決定の遅れは我々のせい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1198文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン