マラソンと卓球、代表変更しない方針

2020/3/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京五輪の1年程度の延期が決まったことを受け、日本陸連の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダーは25日、東京都内で取材に応じ、2017年から3年かけて男女6人を決めたマラソン代表について新たな選考をしない方針を示した。「権利を守ってあげたい。自信を持って選んだ6人。力が落ちると…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]