五輪延期、選手は冷静
柔道・大野「覚悟持ち準備」/卓球・張本「時間ができた」

2020/3/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で東京五輪が約1年延期になったことを受け、主役となるアスリートが次々と心境を発信している。安全第一で下された決定を多くの選手が「やることは変わらない」と落ち着いて受け止める。約1年先の本番を前向きに見据え、さらなる成長を期す声も目立つが、厳しい代表争いを勝ち抜いた選手からは選考の行方を気にかける切実な声も漏れる。

1面参照

五輪で活躍が期待されるアスリートは主…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]