/

この記事は会員限定です

金、換金売り一巡し急伸

金融緩和拡大、ドル逼迫和らぐ NY先物7年ぶり高値

[有料会員限定]

換金売りで大きく下げてきた金の価格が今週に入り急伸している。米連邦準備理事会(FRB)による金融緩和の拡大やドル資金の供給拡大で、ドルの逼迫が和らぎ、金にマネーが回帰した。FRBは金利をゼロまで下げていて、金利のつかない金の投資妙味は大きい。新型コロナウイルスの収束が見えず景気不安が高まるなか、安全資産の金に対する需要は強まっている。

金の国際指標となるニューヨーク先物は日本時間25日夕時点の時...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り628文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン