日本車の世界生産、半減 マツダ国内全工場休止、トヨタ5カ所

2020/3/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスで世界各地の自動車生産が止まり、影響が企業の資金繰りなどに及ぶ懸念が出てきた。北米などの需要減が響き、マツダは国内全工場、トヨタ自動車は国内5工場を休止する。日本経済新聞の推計では、日本メーカーの世界生産は2019年実績比で一時的に半減する。自動車の国内生産(総合2面きょうのことば)の減少などで経済に影響は大きく、ホンダなどは取引先の資金繰り支援に動く。

マツダは24日、本社工…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]