〈NAR〉中国、パキスタン支援 「一帯一路」の要衝 影響力を拡大

2020/3/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【カラチ(パキスタン)=アドナン・アーミル】新型コロナウイルスが最初に感染拡大した中国だが、現在はいち早く事態が改善しつつあるとして、影響力を拡大しようと反転攻勢に動く。その前線は中国の広域経済圏構想「一帯一路」で南アジアの要衝とされるパキスタンだ。

パキスタンのアルビ大統領は先週中国を訪問し、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席と会談した。6時間にわたり新型コロナの対応について話し合った。ア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]