福井企業、休廃業・解散27%増 昨年、解散率は全国1位

2020/3/25付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

帝国データバンク福井支店は24日、2019年に福井県内で休廃業・解散した企業は前年比27%増の327件だったと発表した。2年ぶりの増加で、件数を県内の企業数で割った「休廃業・解散率」は2.27%で全国トップとなった。倒産件数(45件)の7倍以上となる。

休廃業・解散した企業の代表者は70代以上が49%で過去最高。業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]