パナソニック、工場向けコンサル人材3倍に

2020/3/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

パナソニックは店舗や工場の業務の効率化に向けたシステムを提案するコンサルティング人材を、2~3年以内に現状の3倍の100人に増やす。自社のハードにこだわらず、必要に応じて他社製品も活用し、製品の売り切りではなくソリューションを提供する。継続的に収入を得るビジネスモデルの確立を目指す。

社内カンパニーの「コネクティッドソリューションズ(CNS)社」でコンサル人材を現在の30人から100人規模に増や…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]