/

この記事は会員限定です

かんぽ生命の不適切販売問題とは

[有料会員限定]

▼かんぽ生命の不適切販売問題 郵便局で扱ったかんぽ生命保険の保険商品で、保険料の二重徴収や条件の悪い契約への乗り換えといった不適切販売が多数見つかった。2014~18年度に売った18.3万件で顧客に不利益を与えた可能性があるとして郵政グループが調査を始め、2月末までに2170件の法令・社内規定違反が確定した。調査はまだ続いている。

金融庁と社外弁護士でつくる特別調査委員会は、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り183文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン