育む日本の子供、低い自己肯定感 押しつけず 多様性認めて
東京大学教授 本田由紀氏 学力・人間力で序列 問題

2020/3/24付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

2018年の経済協力開発機構(OECD)の学習到達度調査(PISA)は日本の読解力のランキング低下で注目を集めた。一方で日本の15歳の生活満足度は4番目に低く、「生きる意味を感じる」指標は最低を示した。日本の子供はなぜ後ろ向きなのか。東京大学の本田由紀教授に、課題と対策について聞いた。

――学力面ではOECD平均を上回っているが、人生の意義や満足度の低さは諸外国と比べて顕著です。

「日本財団が1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]