/

この記事は会員限定です

IOCが緊急協議

東京五輪巡り理事会 「4週間めど結論」案

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大が続き、欧米を中心に東京五輪の延期を求める声が広がるなか、国際オリンピック委員会(IOC)は22日、電話会議で緊急の理事会を開いた。大会の延期を含め4週間をメドに結論を出す方向で協議した。17日の臨時理事会で予定通り7月24日開幕の方針を確認したばかりだが、国際世論を受けて難しい対応を迫られている。

米国オリンピック・パラリンピック委員会(USOPC)は20日の声明で、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り947文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン