北朝鮮、新型ミサイル配備か 21日に発射実験 金正恩氏が視察

2020/3/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ソウル=恩地洋介】北朝鮮の朝鮮中央通信は22日、金正恩(キム・ジョンウン)委員長が21日に「戦術誘導兵器」の発射実験を視察したと伝えた。北朝鮮が同日朝、日本海に向けて発射した2発の短距離弾道ミサイルを指すとみられる。報道はこのミサイルが近く朝鮮人民軍の部隊に引き渡されると指摘した。

21日の発射実験は兵器の開発機関である国防科学院が実施した。兵器の特性と威力を軍の指導部に直接見せる目的だったと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]