/

この記事は会員限定です

ダウ平均、荒い値動き続く

株安への備え 強まる

[有料会員限定]

今週のダウ工業株30種平均は、引き続き乱高下の展開か。新型コロナウイルスの「パンデミック(世界的な大流行)」により、金融市場は混乱を極めている。ダウ平均は連日で1000ドルを超える急激な値動きとなり、「恐怖指数」とも呼ばれる変動性指数(VIX)は2008年のリーマン危機以来の水準で高止まり。新型コロナの感染拡大が世界経済に及ぼす影響を計り切れないなか、値動きの荒い展開が続きそうだ。

ダウ平均の終値...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り665文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン