世界の車生産、4割弱減 新型コロナで操業停止 米では一時8割減

2020/3/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ゼネラル・モーターズ(GM)やトヨタ自動車など日米自動車大手は18日、北米での生産休止を一斉に発表した。新型コロナウイルスへの感染拡大を防止するためだ。米国での新車生産はこれで例年に比べ、一時的におよそ8割減る。欧州での生産休止も相次ぎ、日本経済新聞社の推計では、世界の自動車生産が昨年の水準に比べて一時的に4割弱減るとみられる。

GMとフォード・モーター、フィアット・クライスラー・オートモービル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]