京大の山中伸弥氏「国頼らず寄付で頑張る」 iPS財団始動、再生医療製品の価格抑制

2020/3/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥所長は、iPS研の細胞備蓄事業を引き継ぐ新財団が4月から始動するのを前に取材に応じた。運営費について「国のお金をいただけるとありがたいが頼るわけにはいかない。寄付活動を頑張っていく」と意気込みを語った。約10年のうちに支援した企業による製品の実用化や、スタートアップ企業が立ち上がることを目指すという。

新財団は100人体制で予算は16億円。治療用のiPS細胞を製…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]