プロムナード「生み出す」こと 長島有里枝

2020/3/26付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

卒業式が中止になった息子の高校では、式典が行われるはずだった時間帯にそれぞれ登校し、卒業証書を受け取る代替案が採用された。保護者の同行も許可されたが、校舎には入らず校門前の広場で待機するように、とのこと。昇降口の外には例年通り、「卒業式」という立て看板が出された。その前で自由に記念撮影ができるようにという配慮だ。

やらなかった卒業式の記念撮影、というアイデアはなんともインスタグラム的だ。卒業生の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]