スクランブル不穏な業績予想「未定」
疑心暗鬼が株安招く?

2020/3/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米連邦準備理事会(FRB)と日銀の追加金融緩和策でも投資家の動揺は収まらなかった。16日の日経平均株価は終日、荒い値動きとなり、大引けはこの日の安値圏に沈んだ。新型コロナウイルスの感染拡大により、企業が業績予想を「未定」とするケースが相次いでいるのも日本株売りを加速させている。

この日は外食企業の下落が目立った。中でもペッパーフードサービスは3%安、ジャスダック上場の精養軒は4%安と、それぞれ日…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]