/

この記事は会員限定です

ドローンに登録義務

産業育成に後れ 懸念も

[有料会員限定]

ドローン(小型無人機)に登録制度を設ける航空法の改正案が2月末に閣議決定された。政府はドローンを使ったテロやスパイ活動を防ぎ、ビジネスへの活用と安全保障の両立を目指す。短文投稿サイト「ツイッター」では、規制の強化によりドローン産業の育成が海外に後れを取ることへの懸念なども聞かれた。

NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション(東京・品川)が「ドローン」「規制」「イノベーション」などの言葉...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り580文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン