/

この記事は会員限定です

NY株、一時2200ドル安 取引開始直後に売買停止

欧州中銀、1200億ユーロ資産購入

[有料会員限定]

【ニューヨーク=高橋そら、ロンドン=篠崎健太】12日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅続落し、下げ幅は一時2200ドルを超えた。トランプ米大統領が欧州からの入国禁止措置を発表し、経済活動停滞への懸念が強まった。世界経済をけん引してきた米国にも景気後退のリスクが迫り、株式からのマネー流出が止まらない。欧州中央銀行(ECB)は1200億ユーロ(約14兆円)の資産購入を決めたが、金融政策で市場を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り667文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン