中国製造業、回復なお途上
再開1カ月、車は稼働率3割

2020/3/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【広州=川上尚志、北京=多部田俊輔】新型コロナウイルスの震源地の中国で、上海市や広東省など主要地域の企業の操業が再開し10日で1カ月たった。主力産業の復旧を急ぎたい中国政府の意向もあり、再開した企業の割合を示す再開率は多くの業種で8割前後に達した。ただ人手不足が深刻でフル操業には至っていない。重点産業の自動車でも工場の能力に対する稼働率は3割程度とされ、本格復旧には時間がかかっている。

1面参照

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]