/

この記事は会員限定です

一斉休校、保護者の7割「困っている」

NPO調べ 運動不足など心配

[有料会員限定]

保育事業を手掛けるNPO法人「フローレンス」(東京・千代田)は11日までに、新型コロナウイルスの感染拡大で政府が要請した一斉休校について、未就学から高校までの子供を持つ保護者に影響を尋ねた全国アンケート(有効回答8339件)の結果を公表した。「とても困っている」「困っている」と答えた人が全体の約7割に上った。(1面参照

調査は6~9日にインターネット上で行った。休校や休園について全体の68.1%...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り433文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン