/

この記事は会員限定です

JR東、高輪ゲートウェイ駅公開

ロボで駅運営を省力化 清掃や警備、車椅子型も

[有料会員限定]

JR東日本は14日に開業する「高輪ゲートウェイ駅」(東京・港)で、乗客の案内や構内の清掃・警備などを担当する6種類のロボットを稼働させる。多言語で駅の乗り換えや周辺のレストランなどへの道案内をする人工知能(AI)を搭載したデジタルサイネージ(電子看板)など新技術も活用し、次世代型の駅として運営を効率化する。

「世界中の最先端技術を集めて利便性の高い駅と街をつくり、世界に発信していく」。9日に報道陣に駅構内を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り798文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン