/

この記事は会員限定です

提携進め創薬にも注力

ペプチドリーム リード・パトリック社長

[有料会員限定]

ペプチドリームはNEXT1000企業の中で株式市場の注目度が高い企業の一つ。時価総額は国内のバイオベンチャーでは最大だ。業績は好調が続いており、2020年12月期の売上高は100億円以上、最終利益は40億円以上になる見通し。

リード・パトリック社長はペプチドリームの実質的な創業メンバーの一人。もともと東京大学の特任助教授としてがんなどの研究をしていた。収益基盤が安定したことで「今後は自社での創薬にも力を入れる」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り329文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン