/

この記事は会員限定です

相次ぐ公演中止 配信に活路

音楽・演芸 表現つなぐ

[有料会員限定]

新型コロナウイルスで興行が続々中止になり、未曽有の危機に直面するエンターテインメント業界。活動の舞台が奪われる中、表現をつなぐ手段としてネット配信に注目が集まる。

「この時期を乗り越えて、また会いましょう」。2月下旬、ファンに再会を約束するメッセージを送ったのは人気ロックバンド、GLAYのボーカル、TERUだ。バンドのギタリスト、HISASHIと2人で6曲を演奏し、イタリア・ムラーノ島から配信し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1382文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン