/

この記事は会員限定です

福島沿岸部へ移住促進

首相、交付金の拡充表明

[有料会員限定]

安倍晋三首相は7日、東日本大震災から11日で9年となるのを前に福島県の被災地を訪れた。県沿岸部の浜通り地域への移住の促進に向け、国の福島再生加速化交付金を拡充する考えを表明した。浜通り地域の3町を視察後、浪江町で記者団に「従来の交付金を拡充し、魅力ある働く場づくり、移住の推進に重点を大きく振り向けていく」と語った。

首相の被災地視察は昨年11月以来、43回目。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り257文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン