震災9年数字に映る今(1)年金生活、滞る返済
「災害援護資金」滞納32%超 回収負担行政の足かせに

2020/3/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東日本大震災の被災者の間で、生活再建のために設けられた貸付制度「災害援護資金」の返済に悩む人が増えている。内閣府が2019年末に公開した全国統計では、支払期日を迎えた貸付総件数1万6千件のうち、32%以上が返済されていない。災害ならではの厳しい環境に置かれ、生活を再建しきれない被災者の姿が浮かぶ。

「年金生活で家計はカツカツ。将来的には返済を免除してほしいが……」。仙台市の70代の女性は約170…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]