復興予算、インフラ再建4割 ソフト面の支援重要に

2020/3/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

復興庁によると、これまで震災復興に投じられた関連予算は29兆8300億円(2011~18年度の執行、復興債償還費等除く)。政府は震災後10年間の関連予算を32兆円程度と見込んでいたが、復興が進むにつれて予算は縮小傾向にある。

関連予算で一番多いのが住宅や道路などのインフラ再建で12兆1306億円、全体の約41%を占めている。次いで東京電力福島第1原発事故に伴う原子力災害からの復興が6兆550億円…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]