/

この記事は会員限定です

世界2位の武器輸入国インド 各国防衛大手が熱視線

[有料会員限定]

世界第2位の武器輸入国であるインドで2月上旬、軍事産業の展示会が開催された。世界70カ国・地域から1000社に上る企業の関係者が一堂に会し、総額で80億ドル(約8600億円)規模に上る覚書が署名された。2年前のほぼ4倍に拡大しており、欧州やロシア、中東などの軍需産業大手各社は成長が見込めるインドに熱い視線を送っている。

2年に1度行われる展示会「ディフェンス・エキスポ2020」はインド北部のラクノ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1211文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン