オタクノミクス(4)三セク鉄道の救世主 再建とファンの夢 並走

2020/3/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

老若男女、年齢層を問わず様々なジャンルで鉄道を愛し全国を旅する鉄道オタク、「鉄オタ」は今や地域おこしの一翼も担っている。

人口減などで苦境にあえぐ第三セクター鉄道の救世主と期待される鉄オタがいる。えちごトキめき鉄道(新潟県上越市)社長の鳥塚亮だ。

1960年生まれの鳥塚を鉄道の世界へと導いたのは新幹線だ。国鉄(現在のJRグループ)に入り、新幹線の運転士になるのが夢だった。

だが大学卒業時には、国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]