ポジション日銀追加緩和「勝算」見えず
強まる円高圧力 抑止力は乏しく

2020/3/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえて米連邦準備理事会(FRB)が緊急利下げに動き、4日の外国為替市場では一時1ドル=106円台まで円高・ドル安が進んだ。日銀への追加緩和圧力も強まりかねないが、市場の目は中央銀行の政策余地の乏しさに向き始めており、次の一手が円高抑止力を発揮する保証はない。日銀は勝算の見えない戦いを強いられている。

日銀に追加の政策対応を迫る要因は大きく分けて2つある。

一つは新…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]