/

この記事は会員限定です

世界企業1~3月減益も 資源や物流悪化で一転

市場予想、利益4.2兆円減少

[有料会員限定]

企業業績の市場見通しが悪化している。証券アナリストによる2日時点の利益予想を集計したところ、世界の主要企業の2020年1~3月期の純利益は前年同期比1%減の見通しとなった。昨年12月末時点の市場予想(総合2面きょうのことば)は7%の増益だった。資源関連からIT(情報技術)まで、新型コロナウイルスの感染拡大が利益の減少につながる業種が多い。感染が落ち着くまで業績回復が見通しにくくなっている。

アナリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1101文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン