私の課長時代あいおいニッセイ同和損害保険社長 金杉恭三氏(上) 人材かき集め、支店躍進

2020/3/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
  ■あいおいニッセイ同和損害保険の金杉恭三社長は1992年、同社の前身である大東京火災海上保険の本社の課長代理から立川支店長に転じた。

本社の営業推進部で課長代理をしており、経験を生かそうと理想を抱いて赴任しました。ところが立川支店は社員が4人程度しかいません。シェアも低い調子の悪い店でした。火災保険や自動車保険の販売を担う銀行、自動車販売店など有力代理店は他社が押さえており、落胆しました。

ど…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]