3月3日 日教組、事実上のスト放棄 協調路線へかじ

2020/3/2付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

1992年3月3日、日教組の臨時大会が東京都内で開かれ、争議行為の項目を削除する規約の改正案を採択した。事実上のストライキの放棄だった。日教組は教職員の労働組合として47年に結成。教員の勤務状況を評価する勤務評定の導入、生徒指導の中心となる主任の制度化など、文部省(現文部科学省)の施策に次々と反対した。

一方、多数の教職員が処分されたり、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]