/

この記事は会員限定です

企業の資金調達 急減速

1~2月、社債発行アジア3割減

[有料会員限定]

世界の市場で企業の資金調達(総合・経済面きょうのことば)に急ブレーキがかかっている。新型コロナウイルスの感染拡大で市場が混乱し、1~2月の中国を含むアジア企業の社債発行額は前年同期に比べて3割減った。香港企業は新規株式公開(IPO)の中止に追い込まれた。新型コロナ拡大による営業・操業停止で企業の資金繰りは悪化しており、市場の混乱が長引けば企業業績を一段と悪化させて信用収縮の悪循環につながる恐れが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1150文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン