/

この記事は会員限定です

白骨温泉、国の特別天然記念物 保存活用計画を了承

松本市、新たな観光資源に

[有料会員限定]

長野県の松本市教育委員会は28日、国の特別天然記念物に指定されている「白骨温泉の噴湯丘と球状石灰石」の保存活用計画を了承した。松本市は国に法定計画として申請するとともに、6月にも関係者で構成する協議会を立ち上げる計画。貴重な地質や鉱物が存在する地域として保存活動や新たな観光資源として活用する事業に取り組む。

協議会は市が事務局とな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り165文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン