/

この記事は会員限定です

ネットの規約、明快にして 「標準」提言の動きも

長文・利用者に不利益…民間から意見

[有料会員限定]

自分の個人情報は大丈夫なのか――。大量の個人データを吸い上げるネットサービスの利用規約に関心が集まっている。ともすれば見落としがちな規約を改善しようと、市民団体や消費者が声を上げ始めた。

「いっけなーい! ヤフーが7月からIDの個人情報をいろんな所に売り渡せるシステムに……」

2019年6月、あるツイッターがきっかけでヤフーが「炎上」した。同社は個人情報を利用した信用スコアサービスを計画していた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1274文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン