/

この記事は会員限定です

日本酒開発のワカゼ、仏産の清酒輸入へ

今春から 酒販店で販売

[有料会員限定]

日本酒開発スタートアップのWAKAZE(ワカゼ、山形県鶴岡市)はフランスで醸造を始めた清酒を2020年春に輸入する。インターネットで小口資金を募るクラウドファンディングに応じた人に3月に届けた後、4月にも全国数十の酒販店で一般販売を始める。酒税法の規制により日本で製造参入が難しい清酒をフランスで造り普及させるとともに国内にも独特の味わいを訴求する。

昨秋にパリ近郊で稼働した醸造所で、日本人がフラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り397文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン