財政健全化と両立 苦慮 事業廃止や基金取り崩しも

2020/2/27付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

人口減に加えて、防災・減災対策にも力を入れる必要があり、四国4県の台所事情は厳しさを増している。20年度予算案では事業廃止を加速させるなど苦慮した跡が見て取れる。

香川県は財政運営指針に基づく対策を講じても財源不足が生じる厳しい状況。新規重点枠は半減の5億円とし、廃止事業の予算額も19年度の22億円から20年度は40億円に増やした。財源対策用基金も取り崩し、20年度末の基金残高は19年度補正後と…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]