株安、欧米で下げ大きく IT頼みの反動、米金利は最低に

2020/2/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界株安の連鎖が続いている。25日の米国市場でダウ工業株30種平均が連日の大幅安となり、26日のアジア市場でも主要国株が軒並み下げた。欧米市場は新型コロナウイルスの影響に楽観的だっただけに下げ幅が大きい。世界の株式時価総額は24~25日の2日間で3.7兆ドル(約400兆円)減り、減少分の6割を米国が占める。株高の反動が強く、世界の市場を揺さぶっている。

米ダウ平均の24~25日の下落幅は1911…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]