臨時休校、機動的に 新型肺炎 治療、重症者に特化 政府が基本方針決定

2020/2/25付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

政府は25日、新型コロナウイルス感染症対策本部を開き、感染拡大に備えた基本方針を決定した。感染が拡大した地域の医療機関は重症者に特化して治療を施すなどが柱だ。感染ルートを特定できない患者が広がっているのを踏まえ、安倍晋三首相は「感染の流行を早期に収束させるために極めて重要な時期だ」と述べた。政府は、学校での感染事例が相次いでいることを受け、機動的な臨時休校も促す。

基本方針は患者の増加スピードを…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]