/

この記事は会員限定です

新型肺炎、受験生感染なら? 大学の入試対応割れる

東大は救済措置設けず センター試験などで判定の大学も

[有料会員限定]

国公立大の2次試験が25日、新型コロナウイルスへの感染が広がる中で始まる。受験生が感染した場合、受験済みの大学入試センター試験の成績で合否判定するといった救済措置を設ける大学がある一方、公平性の担保などを理由に特例扱いをしない大学もある。刻一刻と感染の状況が変わるため対応に悩む大学も多く、大学入試も新型肺炎に大きな影響を受けている。(1面参照

試験前日の24日、東京大の本郷キャンパス(東京・文京...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り867文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン