感染症専門の司令塔なく
新型肺炎対策で課題露呈 米CDC倣い新組織案も

2020/2/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、感染症対策を専門に担う司令塔の不在が課題として浮上してきた。米国では専門家を集めた疾病対策センター(CDC)の分析をもとに、中国全土を対象に渡航中止や退避勧告などの措置を早々と発出した。政府・与党は感染拡大の収束に一定のメドがつき次第、新組織を含む体制強化へ議論を始める。(1面参照

政府は16日に首相官邸に新型肺炎の対策を検討する専門家会議の初会合…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]