ゴーン元会長の退職金審理、4月17日に延期 仏労働裁

2020/2/22付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ブリュッセル=白石透冴】ルノー元会長兼最高経営責任者(CEO)のカルロス・ゴーン被告が同社に退職金約25万ユーロ(約3千万円)の支払いを求めていた問題で、フランスの労働裁判所は21日、同日の審理予定を4月17日に延期した。

ゴーン被告の…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]