五輪代表・皆川がV レスリングアジア選手権 5年ぶり頂点も「反省点が多い」 強豪中国は不在

2020/2/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ニューデリー=共同】レスリングのアジア選手権第3日は20日、ニューデリーで女子の5階級が行われ、76キロ級は昨年の世界選手権2位で東京五輪代表の皆川博恵(クリナップ)が1次リーグを2連勝して進出した準決勝を勝ち、決勝でキルギス選手を下し、5年ぶりに優勝した。

50キロ級の五十嵐未帆(明光ネットワークジャパン)が1回戦、準決勝を勝ち、決勝でインド選手を破って初優勝した。

68キロ級の松雪成葉(至…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]