松山、8位発進 メキシコ選手権 ショット好調、Vへ意欲

2020/2/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【メキシコシティ=共同】男子ゴルフの世界選手権シリーズ、メキシコ選手権は20日、メキシコシティ郊外のチャプルテペックGC(パー71)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は3バーディー、1ボギーの69で首位と4打差の8位につけた。今平周吾は74で49位、石川遼は80で70位と出遅れた。

65をマークしたロリー・マキロイ(英国)が首位に立ち、2打差の2位にバッバ・ワトソン、ジャスティン・トーマス(ともに…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]