/

この記事は会員限定です

陰性の乗客、下船ほぼ完了

クルーズ船の乗員は2週間待機

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」からの乗客の下船は21日も進み、陰性が確認された乗客の下船はほぼ終了した。約1000人の乗員については、新たに14日間の健康観察を始める。21日には下船してオーストラリアに帰国した乗客2人に加え、イスラエルに帰国した1人の感染も判明した。日本政府は下船した乗客らに健康チェックを続けてもらう。

同船でウイルス検査が陰性になっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り289文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン