陰性の乗客、下船ほぼ完了 クルーズ船の乗員は2週間待機

2020/2/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」からの乗客の下船は21日も進み、陰性が確認された乗客の下船はほぼ終了した。約1000人の乗員については、新たに14日間の健康観察を始める。21日には下船してオーストラリアに帰国した乗客2人に加え、イスラエルに帰国した1人の感染も判明した。日本政府は下船した乗客らに健康チェックを続けてもらう。

同船でウイルス検査が陰性になっ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]