アジア 注目銘柄新濠国際発展(マカオ) カジノ運営、46%減益

2020/2/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

21日の香港株式市場で、カジノ運営の新濠国際発展(メルコ・インターナショナル・デベロップメント)が反落した。20日夜に発表した2019年10~12月期決算で、純利益が6813万米ドルと前年同期比46%減り、収益悪化が嫌気された。

利息支出、カジノ免許の費用や土地使用料の減価償却が利益を圧迫した。売上高は一般向けの「マス」市場が堅調で、全体では3…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]