先端技術 増える共同研究

2020/2/22付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

国内で企業と大学の共同研究は増加傾向にある。文部科学省によると、2018年度に大学などが民間企業から受領した研究資金は17年度比で12%増の1074億円。03年度の調査開始から初めて1000億円を超えた。内訳は共同研究が64%と最多で、治験が18%、受託研究が13%と続く。

その背景には人工知能(AI)などの先端技術が既存の産業を根本的に変え始め、企業が自前主義を捨ててオープンイノベーションに力…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]