/

この記事は会員限定です

感染症病床「フル稼働」

都対策本部会合 専門家が指摘

[有料会員限定]

東京都は21日、感染症対策本部の会合を開き、医師ら専門家から感染防止対策に関して意見を聴取した。治療に当たる医療機関の現状について、専門家は「(横浜港の)クルーズ船乗客で陽性が相次ぎ、(都内の)感染症病床はフル稼働状態」と指摘した。患者の重症度に応じて、一般の医療機関と感染症に対応できる病院で「役割分担を明確にすべきだ」との意見も出た。

小池百合子知事は「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り180文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン